欢迎来到爱洋淘!开启有趣购物之旅! 请登录 | 免费注册

当前位置: 首页 > 配饰、钟表> 名牌腕表> La行> 劳力士(Rolex)> Daytona> 实体

幻!ロレックス本社ジュネーブOH見積書付属(ダイアル交換無)★ロレックス デイトナ ポールニューマン Ref.6239★レッドサークル Cal.722

为避免产生交易风险及损失,代拍前请务必了解雅虎卖家交易状态有页面说明《有风险卖家征兆说明》

直接购买价:
50000000円日元(含税55000000円日元) 【约合人民币:3325000.00元(含税3657500.00元)】

得标后需24小时内付款才可享有此价格(说明)

直接购买
剩余时间:
倒计时加载中...
出价次数:
0
详细资料:
  • 商品数量:1
  • 自动延长:是
  • 开始状态:剩余4天
  • 能否退货:不能退货
  • 商品状态:其他
  • 运费负担:买家付
开始时间2019-10-12 23:39:35(日本) 2019-10-12 22:39:35(国内)
结束时间2019-10-19 23:39:35(日本) 2019-10-19 22:39:35(国内)
注意:
  • 此卖家是店家可能会收取8个消费税
费用试算 加入收藏夹 拍卖ID:376282091

卖方资料

京东都到福岗的运费参考
  • 60cm:740日元
  • 80cm:950日元
  • 100cm:1160日元
  • 120cm:1370日元
  • 140cm:1580日元
  • 160cm:1790日元
注意:以上为日本邮便参考运费,初阶介格请查看商品说明













































【我々のビンテージ時計に対しての100%本物保証としてのポリシーと現在の活動内容】
今回ご紹介する一品の前に、少しこのオークションを見て頂く方々にお伝えしたい。我々株式会社クールサポートは設立して15年目を迎え、ビンテージ時計専門販売、買取、自社工房での修理、自社オークション開催、各他社オークション代行販売など、様々な活動の中で、辿りついたのが偽物という存在と一生闘わなければならないという現実と向き合わなければならないということである。某ネットオークションでは特にビンテージ(1970年~1930年)、アンティーク(1930年~)の中の多くが偽物か悪意のある改造品であるのが現実である。その事と向き合うようになったのは6,7年ほど前からロレックスのビンテージの市場価値が上がり始めた頃から鑑定依頼のお客様が増え、又海外の販売サイトでの被害の相談を受け始めて、その相談に乗るが結果的に何も出来ないのが現実であり、現在の日本の法律でもやっと生活安全課に知能捜査課、ネット犯罪捜査課など警察署内に正規で設置されていない状態として置かれ、被害届けとしては出すことは出来ないのが現実である。しかしその相談は年々増し、我々自体もその輪廻に巻き込まれるという事態に発展し、その追及として5年前からロレックスの偽者をどう完全に判断することが出来るという点に焦点を見出したのである。我々はオークション会社ということもあり世界の有数と呼ばれるオークション会社の拠点ジュネーブに飛び関係を作るべく主要人物と関係を作り、又ある専門時計オークションのトップだった人物との関係もつくっていったが彼らの鑑定にも疑問を感じ、すべての現実を向き合う為にはジュネーブ本社ロレックスと関係を持たなければならないと考えたのが5年前である。当然当初は門前払いであり、アポもとれない状況であったが、ふとしたきっかけで彼らと結び合うことかできるようになり、直接ジュネーブ本社のコンプリートサービスを受けることかできるようになった。現在日本ロレックスでは1970年代以前のもの、70年代のモデルに搭載された同キャリを搭載した1960年代もの以外の個体、クロノグラフでは手巻きキャリ搭載の個体のコンプリートサービスを終了している為、見積りが出ないことで真偽性がわからない。当然日本ロレックスではシリアルナンバー管理を絶対的システム管理で行っており、他ブランドの中でここまで管理されているメーカーはないだろう。当然そのような情報も真偽性において一切情報をカスタマーに漏らしてもいけない。そのこともあり日本では販売する業者も個人の販売業者、更に悪意のある偽物販売業者も野放し状態である。更に日本ロレックスのコンプリートサービス終了モデルが信じられないほどのバリューアップを起こし犯罪者も年々ものすごいスピーディーに増えている。ジュネーブ本社では100年前の個体でもコンプリートサービスを受け付けるといったことで関係は始まった。コンプリートサービスまでの道のりは、真偽性の問題から取り組む。まずはシリアルナンバーの一致性。そのシリアルが存在するかどうか、そのシリアルから見た販売当時、又は各支社でのアーカイブの情報から持ち込んだ時のダイアル、針すべての情報の一致性を調べ、更にロレックス ビエンヌ社からの情報も加え、最終段階としてケースの素材検査、機械部の徹底的改造部品の混入にまで調査が入り始めてコンプリートサービスの見積が出るのである。ここまでで約3-4か月を要する。コンプリート代金の価格は当然一個体モデル、状態により決まるが150万円から350万円である。しかし我々は関係を維持してく為、ほとんどを依頼したのも現実であり、そのことからも増してロレックス ジュネーブ社との関係を深くし担当者とも個人的にも深くなっていった。しかしある現実と直接聞き合わなければならなくなった。それは偽物、改造品であった場合は、改造品の場合は改造パーツを取り除かれて返却される。偽物であった場合は返却もされないのである。我々がクライアントから業者同士での真偽性の民事訴訟問題、個人と業者間の問題など様々な問題の依頼として受けてきたが、偽者の依頼が多くなり、当社のロレックス本社の担当者は外され別の人物に交代、現在3年に及ぶ良い関係が崩れ始めた。現在ある6本の時計の真偽に対しロレックス ジュネーブとの論争となっている。それはロレックス本社から手を離れ、ロレックス本社顧問弁護士が担当となり、その問題となっている個体の情報である誰がいくらで売ったものか、その関係しているすべての人の情報を渡さなければならない。そんな現実の中、問題は刑事訴訟にまで発展していった。先ごろジュネーブ警察で取り調べられ、検察局にこの事柄は移行。信じられない現実だが、これが真実である。だから我々業者は心して今後は販売して頂きたい。又、個人商店、個人の販売者の方も心して販売しないと知らないところであなた方は罪として裁かれることになるかもしれないということだ。現在では我々がそのような活動を行っているが、更に同士を求めこの活動を広めていくつもりだ。それはビンテージの日本市場の活性化と価値を上げる最大の要因となることだ。昨日も今日も真偽性を求める方々の後が絶たない….






















【商品説明】
現在日本ロレックス社では1970年代以降の機械、70年代のモデルで60年代の同キャリを搭載している個体。クロノグラフにおいては自動巻16500モデル以前の手巻きクロノグラフのコンプリートサービスは終了している。現在ロレックス ジュネーブ本社では同じ条件でのサービスを展開しているが一部の顧客に対しては、1915年までのコンプリートサービスも行っている。但しこの条件はかなり厳しいのも事実である。その基準は定かではない。そんな中で当社は5年前よりダイレクトにコンタクトをとり古いモデルのコンプリートサービスへと事を運ぶことに成功。今回のロレックスポールニューマンRef.6239もその通り、市場の90%偽物と言われたモデルだけにロレックス ジュネーブをパスする個体は少ない。まずジュネーブではシリアルナンバーからその個体の製造当時、販売当時のアーカイブの照合、そしてビエンヌ社との連携により各パーツの当時の情報から又最終段階として、素材検査へと行い本物かどうかを見極め、3段階に分類する。まずはOH可能品、一部改造品、改造品偽物と分けられ、一部改造品はロレックス社にそのシリアルナンバーから永遠に再販防止の為も含め記録される。改造品偽物はロレックス顧問弁護士対応となりジュネーブ警察そして最終検察局へと移送される。一部改造品は改造パーツ部分のロレックスの商標をすべて削り返還される。改造偽物は返却不可能となる。当然本物としてOHされる確率はかなり厳しい。そんな中で今回の一品は2018年ロレックス ジュネーブ本社にてOHの見積りが出た。内容はダイアル、針交換無しクリーニングのみ、OHで一部内部部品交換としたコンプリートサービス代金”20000スイスフラン/約240万円”となった。この価格はこの年代としてはかなり状態がいいことを示す。ベゼルは初期の秒速300から始まるタキメーター表記ではなく200から始まる1967年以降の後期のもの、プッシャー、竜頭も1965年前後、当然ポールニューマンダイアルはレッドラインとなり、アウターラインとの緩やかな本物ポールニューマンダイアルの溝とインデックスと夜光ドットとの絶妙なバランスそして12時間、30分積算計、永久秒針のスケールに位置、長さ、そしてダイアルのアウターラインの絶妙なバランスも基本通りでロレックスいわく、販売当時のままで完璧だと担当者も絶賛してくれた。ただこの個体1964年でありポールニューマンダイアルは1966年からであることは紛れもない事実であるが、ケース、機械、ダイアル各パーツの組み立ては同年代でないことがかなりあるという。その為ケースが1964年であっても組み立て販売は3-5年後ということはざらである。それは共有パーツを作ることでモデル製造上でのロスを無くすことである。この個体もその通り、バックケースは最初期の6239にしか存在しない6238の共有パーツであり、年に6238が終了してからもこのバックケースを共有パーツとして使用しているという。そんな事実の中でジュネーブのOH見積書、その見積りをキャンセルした場合の手数料払い込み領収書も付属した最高の100%本物保証とした一品をご紹介しよう。

※雑誌パワーウオッチの『謎解き物語』で当社のコラムを掲載させて頂いておりますので、そこにはロレックス ジュネーブとの付き合いの中で様々事柄をもっと深い話から、他メーカーとの関係の中で知り得た偽物の見分け方も連載中ですので宜しくお願い致します。

【デイトナ誕生秘話】
ポールニューマンダイアル伝説は1966年から1988年まで続くこととなるが、当時ポールニューマンダイアルは人気が無く、ロレックス社の当時から現在でも続く、ダイアル交換のオプションサービスで通常のダイアルにも交換することも出来たの事実であり、当時そのような事で通常ダイアルが好まれたという。しかしそのすべての情報はロレックス社ジュネーブ本社ではアーカイブとして残っている。販売当時のダイアルデザイン、ブレスの種類(ジュビリーか3連)などが、実はこの情報をもとにロレックス社はシリアルナンバーと照らし合わせ本物、改造品などの真偽鑑定の材料にしている。 ロレックス コスモグラフデイトナ…1963年より誕生したファーストデイトナ手巻きモデル。1969年、世界初月面到着によりアポロ計画は20世紀最大の歴史に残る偉業となる。そのアポロ計画は1960年初頭、マーキュリー計画により秒読み段階となる。当時未だマーキュリー計画では宇宙飛行士はNASAが用意した12時間積算系を装備したクロノグラフ腕時計の全ブランドから好きなものを装着することが出来た。ロレックスもバルジュー72搭載クロノグラフをいち早くモデルに投入したこともあり、コスモグラフという宇宙に称した名をダイアルに刻みクロノグラフモデルRef.6238をベースにRef.6239を誕生させることとなる。1964年、オメガ、ロンジンと並び最終選考で課せられたNASAが出した過酷すぎる条件は室内温度摂氏70±4℃、48時間、5.5±.4Psia、通常環境に戻し、再度計測、その後、摂氏90℃±4℃の環境下で再度計測。気圧は最小値で1.4×10Posia、室温を摂氏71度まで、45~50分の間、-18℃に下げ、再度45~50分の間、摂氏70℃±4℃に上げ再計測、これを15回繰り返という厳しい条件下で、最終段階まで残ったロレックスは秒針がたわみ、ダイアルにひっかかり停止。1965年、最終テストで最後まで駆動していたオメガにアポロ計画でのオフィシャル契約を手にした。その後ロレックスはコスモグラフの役目をレースへと転換する為、当時デイトナレースのスポンサー契約しデイトナモデルとなり、これによりRef.6239はデイトナファーストモデルとなる。実はこのコスモグラフからデイトナへとオメガの1969年の月面着陸という20世紀最大のマーケティング戦略を駆逐する為にオメガに決定した1965年の翌年1966年、デイトナの特別モデルとしてエキゾチックダイアル、後ハリウッドスター”ポールニューマン”がカーレース、好んで腕に嵌めたことによりポールニューマンダイアルが誕生することとなる。















★★★ R O L E X ★★★
COSMOGRAPH DAYTONA "PAUL NEWMAN - STEPD RED LINE" -FIRST GENERATION
コスモグラフ デイトナ "ポールニューマン - ステップドレッドライン" -ファーストモデル
R e f . 6 2 3 9







☆☆☆ 1964年頃製造ビンテージ"ロレックスジュネーブOH見積り済" ☆☆☆
(日差±60/クロノグラフ完全稼働/メンズ/当社調整済み
★付属品★
ロレックス本社ジュネーブ OH見積書.クリスティーズ エスティメイト預かり書
(ダイアル、針交換一切無し。クリーニングのみにてOH見積書付属.100%完全本物保証)


☆☆☆ "1964年頃製造"ファクトリーオールオリジナル ☆☆☆


☆ 1964年頃製造純正クロノグラフブラック ステップドレッドラインダイアル ☆
【刻印】(ROLEX COSMOGRAPH DAYTONA T SWISS T)
【状態】全体的に綺麗にヤケが広がり、レッドサークルとブラックのインダイアルのゆるやかな段差が特に立体的美を感じさせる。とにかく半端ではなオーラの漂いを魅せる。とにかく最高です

☆ 1964年頃製造純正バー針 & エキゾチック3クロノグラフ イン溝ダイアル ☆
【状態】ひとつひとつのイン溝ダイアルの立体的美しさは半端でないオーラとなる













☆ 1967年頃以降年頃製造純正 50-200後期 ステンレススティールベゼル ☆
【状態】小キズ程度で目立つ打痕などのキズはございません。※磨きはしてございません

【リューズ】1964年頃製造純正ファーストステージ リュウズ
 【状態】小キズ程度で目立つ打痕などのキズはございません。

☆ 1964年頃製造純正ステンレススティールケース & スクリューバック ☆
【刻印】
●ケース裏:(MONTRW ROLEX SA GENEVE SWIZERLAND PATENTED STAINLESS STEEL 6238)
●12時位置:(REGISTRED DESIGN 6239)●6時位置:(STAINLESS STEEL 923175)
【サイズ】37mm(リューズガード含めず/含み39mm)×45mm(両側ラグの先端まで)
【状態】小キズ程度で目立つ打痕などのキズはございません。※磨きはしてございません

☆ 1990年以降製造純正アクリル風防 ☆
【状態】小キズはございます。経年による独特のきしみは最高のビンテージ感を漂わす※磨きはしてございません

☆ 1970年製造純正3連ハードオイスターブレス Ref.7835/FF.571 ☆
【状態】小キズ程度で、伸びは若干ございます【サイズ】ラグ幅-19mm/腕周り:最長190mm/駒







★☆★ Cal.722 ★☆★


VIBRATION(振動数):18000/時

JEWEL NUMBER(受石数):17石

MICROSTELLA REGURATING SCREW BALANCE(マイクロステラチラねじテンプ)

ROLEX ULTRAFLEX SHOCK-SYSTEM(ロレックスウルトラフレックス耐震)

BREGUET SPRING(ブレゲヒゲゼンマイ)

ANGRAVING FOR CHRONOGRAPH PARTS(クロノグラフパーツ面取り加工)

PILLAR WHEEL(ビラーホイール)

CARRING ALARM(キャリングアーム)

RUNNING RESERVE:40時間

【刻印】:(MONTRES ROLEX SA GENEVE SWISS ADJ.TO 3 THREE POSITIONS 17JEWELS FABR. SUISSE 722)









当社ガンギ、テンプ、ゼンマイチェック、注油済み

アフター信用度"120%"


☆当社動作保証"3ヶ月"☆












【今後の真偽鑑定について】
現在当社としまして、独自の経験と長い修理経験のメカニック的な判断から国内契約業者様方に鑑定をさせて頂いておりましたが、近年、スイスの各メーカーとのパイプを太くするよう努力勤め、直接スイス時計メーカー本店、本社にメンテナンスの形でダイレクトに出すことにより、真偽に難しい100年近く経っているアンティークや30年代から70年代前のビンテージの商品に対しても100%真偽鑑定を出来るようになっております。又、ロッレクスに関しましては今まで70年代以降、そしてそれに関わるキャリバーモデルのものに関してのみメンテナンスを受けさせて頂く現状がございましたが、今後は当社のサービスの一環として当社からダイレクトにスイス ロレックス ジュネーブに依頼することが出来るようになり、100年前のタイムピースまでメンテナンス依頼させて頂く事になりましたので、今後もより一層、最高の商品をお客様方にご紹介させて頂く事を新たに決意させて頂きます。

















PS.
現在当社修理工房では格安にてロレックスのビンテージモデルも含め各腕時計ブランド、150年前の懐中時計から掛け時計などの修理、オーバーホール業務を展開させて頂いており、その後も徹底サポートさせて頂いておりますので何かお困りの際にはお気軽にご連絡頂きご相談して下さいませ。



【ATTENTION】 これは、かなりのコレクターアイテムで、他ではまずこのコンディション、このモデルを探すのは、無理ですので、他の入札者にご迷惑がかかりますから、いたずら入札はおやめ下さい。又、新規評価の方はかならず、先に質問欄からご連絡下さい。この商品に関しましては、新規の方の入札前のご連絡がない場合は、こちらから削除させて頂きます。又一般市場価格より安く落札価格を設定してございますが極端に安い場合は出品をキャンセルさせて頂く場合がございますので、生意気ではございますがご理解のほど宜しくお願い致します。又、当社の荒川区西尾久(都電荒川線荒川車庫前駅)のショールーム店舗で直接販売された場合に関しましても出品をキャンセルさせて頂きますこともご了承くださいませ。















About US


Cool Auction
"クール オークション"

ビンテージ時計の専門オークションとしてヤフーで活動して早10年の月日を迎えます。ヤフーオークションで購入し10年のお付き合いの方々もたくさんおり、又ヤフーオークションをきっかけに仲良くさせて頂いている方々など、ヤフーオークションでの出会いが現在の当社の基盤になってきたことを心から感じており、これもひとえに、ヤフーオークションで知り合った方々、そして影ながら応援して頂いたヤフーオークションストアーの担当スタッフの方々のご支援の賜物と心より感謝しております
そしてその10年の集大成として2015年8月10日、新たに東京都荒川車庫前の長年の店舗も隣に移設し、クールビル2階となり、又、国内、外の多くのお客様が見える中、おもてなしをモットーに一階にはクールカフェも併設させて頂き、拘りのコーヒー、美味しいスモールダイニングキッチンとして小さいながらオープンすることとなりました。荒川の都電沿いの60年代の時が止まったままの風景の中でビンテージの時計の語らいを聞きながら皆様に懐かしく、どこか優しい気持ちになれる空間として味わって頂きたいと思っております。今後とも末永く愛されるように努力致しますので、今後ともヤフーオークションでのクールオークオークションをご支援ご指導のほど宜しくお願い致します。

株式会社 クールサポート
住所:東京都荒川区西尾久8-38-1
TEL:03-6458-2660




古物商許可証No:306641007704

配送方法


郵パックのみとさせて頂きます。

都内:
600円/関東700円/近畿800円/四国900円
/北海道1000円/九州1100円/沖縄1200円


支払い方法


①ヤフーかんたん決済

②銀行振り込み
・郵ちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・三菱東京UFJ銀行
・スルガ銀行
・他各種銀行取り扱い

③代引き(郵パック)
※送料、代引手数料(250円)以外に印紙代(200円)
郵貯振込み手数料(735円)がかかります。


④アプラスローン(TUTAYA"T-POINTカード加算可)
★アプラス支払いシュミレーションはこちらこら

クリックしてご覧下さい。
(手数料方式は一番下のアドオン(利率×回数)にチェック、利率は0.35としてシュミレーションをおこなって下さい)



マイポリシー


私どもは、買い手の方に、細かく、わかりやすく商品の情報を提供する為に、商品内容、又写真なども、細部にわたり記載させていただいております。落札者の方に商品が、届き、上記(記載内容)以外のクレームの事柄が、あった場合には、全額返金致します。尚、その場合には、2日以内にご連絡頂き、1週間以内に返品下さい。お客様による破損は対象外です。確認後、全額返金するか、修理、内容によっては、オーバーホールさせて頂きます。
 


他のアイテムはこちらを

クリックしてご覧下さい。




....すべての方に幸せと勇気を

We hope that all is well with you and your family

图片描述 爱洋淘公众平台 关注爱洋淘,各种优惠不错过。 图片描述 图片描述
图片描述官方微商城扫描二维码,轻松易点,迅速到家,还有劲爆优惠等你来拿!
图片描述微信扫描,免费领红包 扫描二维码,轻松易点,迅速到家,还有劲爆优惠等你来拿!
客服热线
4000131838
在线咨询